2010年08月16日

行政書士試験のメール

あなたはメールマガジンを活用していますか。
趣味や遊びのためのメールマガジンだけではなく、資格取得などの実益に役立つメールマガジンもあります。
国家試験として年々受験者数が増加している行政書士試験のメールマガジンもあります。
行政書士試験は難関なのですが、一般的な法律の知識を身につけるだけでは合格できません。
試験のための勉強をすることが合格への一番の早道なのです。
メールマガジンを読んで1カ月で合格する方法を伝授してもらうといいかもしれません。
間違った方法で勉強していても、簡単には合格できませんし、何よりも時間と労力の無駄と言えるかもしれません。
法律のこと全般を知っておくことは大事なのですが、試験に合格するための勉強は全く違っていると考えるべきなのです。
良し悪しは別として、試験に合格するための勉強法を知っておくことは非常に大事なのです。
試験の勉強がそのまま法律の勉強になるとは限りません。
行政書士試験に出てくる内容と実際の業務との差は大きいと言われています。
つまり、法律の勉強をしたからと言って合格するわけではないということです。
過去の問題を解析して、傾向と対策を知ることによって短期間の勉強で合格することは有意義なことなのです。
試験に合格してから、実務の勉強をすればいいのです。
時間をかけてコツコツと勉強するよりも、短期集中で合格への道を進みましょう。
そのためにはメールなどでポイントを押さえておく必要があります。
何の考えもなしに合格することはあり得ないのです。
posted by てる at 09:55 | TrackBack(0) | 行政書士試験 | 更新情報をチェックする

行政書士試験の掲示板

行政書士試験を受けたことのある人なら掲示板などの書き込みも読んだことがあるのではないでしょうか。
多くの人が毎年行政書士試験を受験しています。
しかし、1割未満の合格率しかありません。
資格取得が世の中のブームのように言われています。
そしてそのための教材を提供している通信教育講座がたくさんあるのです。
それなのに、合格率が低いままということは何を意味しているのでしょうか。
通信教育だけをやっていても合格しないということかもしれません。
つまり、試験の勉強方法を間違っているのかもしれませんね。
掲示板などでは自由な書き込みができますから、そのような考えを持っている人も多いようです。
一般的な法律の知識を詰め込むだけでは行政書士試験に合格することはできないのです。
試験の傾向と対策をじっくり練っておくことが合格への早道と言えるのです。
試験に出てくる内容がそのまま実務に生かせると考えてはいけません。
つまり、仕事として行政書士のサポートなどをしている人でも勉強しなければ行政書士試験に合格することはできないのです。
国家試験と言うものは大抵がその傾向にあります。
実務から離れて試験のことを考えてみましょう。
掲示板を読んでみることは、そのような視点を持つという意味でも有意義なことです。
それではどのような勉強が合格しやすいのでしょうか。
掲示板などは参考にはなるでしょうが、それを自分ができるのかは自分で判断しなければなりません。
自分なりの勉強方法を考え出さなければならないのです。
posted by てる at 09:55 | TrackBack(0) | 行政書士試験 | 更新情報をチェックする

行政書士試験と学校

国家資格を取得していると就職に有利であることは間違いありません。
行政書士試験もその一つとして紹介されています。
しかし、行政書士試験は法律関係の資格の中でも難関と言われています。
毎年の合格率は10%未満なのです。
行政書士試験を受験しようと考えているのであれば、そのための学校に行くことが一番いいかもしれません。
特に法律関係に全くの素人で受験するのであれば、簡単に合格できるわけではないからです。
単に就職に有利だからという理由で行政書士試験を受験する人がいるのかどうかはわかりません。
短期間の勉強だけで合格することは稀なのです。
たいていの人が2,3回受験してやっと合格しているのが現実だからです。
行政書士試験のための専門学校もあります。
しかし、専門学校に行ったからと言って試験の一部が免除になることはありません。
他の資格であれば専門学校卒業によって筆記試験が免除と言ったケースが多いのです。
行政書士試験の内容は通常の業務からかけ離れていると言われています。
そのために特別に勉強しなければならないということです。
通信教育講座もたくさんの企業が開設しています。
どの講座を選ぶにしても、自分がどのような態度で受験に臨むかが大切なのではないでしょうか。
これから、受験を考えているのであればその点を明確にしてください。
そうすれば、おのずと勉強の方法が見えてくるのです。
そしてその方法にしたがって頑張るしかないのです。
短期間での勉強でも、裏技のような魔法はありません。
集中して勉強するしかないということです。
posted by てる at 09:55 | TrackBack(0) | 行政書士試験 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。