2010年08月16日

行政書士試験の勉強

試験の勉強と言うものは孤独なものです。
通信教育や専門の学校に通っていても、最終的には自分との闘いになるのです。
行政書士試験の合格を目指している人も同じことです。
特にこの行政書士試験は難易度が高いですから、より厳しいと言えるでしょう。
年に1度のチャンスしかありませんから、試験を受けようと決めた時から計画的に勉強を始めなければなりません。
試験の出題範囲はかなり広いですから、1年ですべてを網羅することは難しいのかもしれません。
それでも、合格を目指すからには頑張らなければならないのです。
行政書士試験の勉強を考える時に最初にすることは、勉強の計画を立てることです。
試験日までにどのようなことをやっていくかを大まかに決めます。
もちろん、その通りに行かないこともあるでしょうが、まずは目標を掲げることが大事なのです。
計画を立てる時には無理をする必要はありません。
自分ができる範囲で余裕を持っておきましょう。
自分のペースを知ると言うことが、長い受験勉強には大事なのです。
行政書士試験などはその時の国の方針によって、制度が変わることもあります。
そのような時には試験の内容も変わってきますから、注意しておくことが大事ですね。
古い参考書ではなく最新の参考書を入手しておきましょう。
毎日コツコツとやっていかなければ頭に入ってこない基本的な事項もあります。
それらはなるべく早い時期にクリアーしておきたいものです。
試験のための勉強は早いほどいいのですが、一発合格ではなく2,3年をかけて合格することを念頭に置くこともいいでしょう。
posted by てる at 09:55 | TrackBack(0) | 行政書士試験 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。