2010年08月16日

独学の行政書士試験

インターネットなどを見ていますと、独学でいろいろな資格を取得した人のサイトがあります。
行政書士試験についても、独学で合格することは可能です。
しかし、行政書士試験は資格試験の中でもかなり難易度が高い部類に入ります。
ですから、独学で行政書士試験に合格しようと考えるのであればそれなりの覚悟が必要と言うことです。
行政書士試験は年に1回実施されていますが、合格率は10%未満です。
通常のテキストなどで勉強することはできますが、最新の法律問題などについても情報を収集しておくことが大事です。
どのような勉強方法を取れば、合格するかは個人の資質によっても変わってきます。
したがって、合格者の経験談などのサイトを見たからと言って、それを真似るだけでは合格できないのです。
そのサイトを参考にしながら、自分なりの勉強方法を考えると言うことが大切なことなのです。
一般的な試験を考えた時でも、合格率が10%なのですから普通のやり方では合格しません。
法律のことをあまり知らない人であれば、基本から学ぶ必要がありますからその苦労はかなりなものになるかもしれません。
本屋さんなどで行政書士試験のテキストをいろいろと見てみましょう。
自分にとって使いやすいものを選ぶことが大事ですね。
最近の試験の傾向をよく把握することも大事です。
過去問を解くことでどのような能力が要求されているかを知ることができます。
あなたもこれから行政書士試験にチャレンジするのであれば、内容をよく理解して頑張ることが大事です。
途中でくじけそうになるかもしれませんが、決してあきらめないでください。
posted by てる at 09:55 | TrackBack(0) | 行政書士試験 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。